トップページ > はじめての葬儀

事前相談って必要?

写真不安のない納得した形でご葬儀をしていただくためには
事前に葬儀に関しての相談をしておくことが大切です。
アイワホールの事前相談は、お客様のご要望をお聞きし
葬儀のプラン設計、料金に関する詳細、ご葬儀に関する
不安や疑問の解決まで行っております。
お客様の状況を理解し、より具体的なご提案やアドバイ
スがさせていただくことで、少しでもご負担を軽くしたいと願っております。

事前にできること

写真遺影にしたいお写真(本人にピントが合っているもの)
を選んでください。原板でもデータでも大丈夫です。
その他には、印鑑や棺に入れてあげたいもの(衣類、
手紙、写真)などを保管しておきます。
また、訃報連絡をする方の名簿(連絡先)の作成や、
宗教の有無(お寺や神社など)を確認しておくことも大
切です。

ご葬儀の流れ

1.逝去後

・ご危篤を告げられたら身近なご親族に連絡をします。
・ご逝去後、当社にお電話ください。24時間365日深夜でも早朝でも対応しています。
・ご指定の場所(病院、施設、ご自宅など)にお迎えにあがります。

2.安置

・ご自宅へお連れいたします。
・ご自宅での安置が難しい方は当社の会館(遺族控え室)に安置スペースがございますので、そちら
 に安置いたします。ご遺族様のご宿泊も可能です。

3.打ち合わせ

・事前にお客様のご希望をお伺いしながら打ち合わせを行います。
・打ち合わせでは、日程、葬儀プランの選択、葬儀についてのご説明、宗教者の手配を行います。
・葬儀費用のお見積りをその場で作成し、事前にご確認いただきます。

4.納棺

・納棺の際にはご遺族様にお集まりいただきます。棺に入れてあげたいものをご準備ください。
・美装納棺(専門の納棺師が行います)をご希望の場合は担当者にお申し付けください。

5.通夜

・花祭壇と式場の設営を行います。ご希望があればお申し付けください。
・通夜の料理や注文品(生花、果物籠、灯ろうなど)の手配と設営を行います。
・葬儀後の料理(精進落し)の手配を行います。
・喪服は着付け、レンタルも行っております。
【通夜までに済ませておくこと】
・訃報の連絡 ・ご親族の人数確認 ・式の受付のお願い
【通夜までに用意しておくこと】
・お布施(現金) ・棺にいれたいもの ・喪服のご用意

6.葬儀

・開式前に、式の流れや宗派に応じた正しい作法をご説明します。
・ゆっくり最後のお別れをいていただけるように万全の運営とサポートをします。
【葬儀までにしておくこと】
・精進落しの数の最終確認 ・火葬場へいく方の人数

7.葬儀後

・ご自宅に後飾り祭壇を設営します。
・花祭壇と生花の花は花束にし、ご自宅までお運びします。

アフターサポート

写真葬儀後、多くのご遺族様が
「会葬者への香典返しはどうすれば・・・」
「遺品の整理が大変だ」
「法事や供養は・・・」などと、葬儀後も気が休まりません。
ご遺族様の新たな生活を見届けるまでが、当社のアフ
ターサポートです。葬儀後の不安や負担を少しでも軽減
できるようサポートいたします。

幅広い商品をご用意し、挨拶状の作成から発送まで一貫して当社が行います。
遺品の仕分け、不用品の回収、お部屋の掃除などを行う専門業者をご紹介します。
ご遺族様のご要望に応じて、法要の設営から料理などの手配までお手伝いします。
仏壇や仏具、墓石は専門知識を持つ相談員がご希望をお伺いしアドバイスします。


電話番号0986-62-0983  FAX0986-62-4444
ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さい。

ページトップに戻る